整備専用ドライアイス
洗浄機とは

ホーム/整備専用ドライアイス洗浄機とは

「自動車・トラックバス・自動二輪」のメンテナンスに特化したドライアイス洗浄機の誕生です。

DRY-ICEPOWER [GT-110M]だけの強み

  • 小型コンプレッサー3.7kw(5馬力)からのマッチングに成功、高い洗浄能力を実現
  • 傷つけたくないエンジンルーム・内装の洗浄から、エンジンカーボン・錆落としまで
  • 軽量コンパクト、100v電源を使わず、コンプレッサーエアーだけで動く

※業務用洗浄機につき、個人様への販売はいたしておりません。

Dry Ice Cleaning Machine

自動車メーカーの洗浄技術として鍛えられたGT-110
新たにGT-110「M」となり、自動車の整備業界へ進出

※GT-110Mは、製造業向け現行モデルGT-110の改良型です。

「GT-110M」のMは、メンテナンス専用洗浄機の証です

現在自動車製造工場で活躍中のGT-110の実績について 自動車部品の多くは、金型で成型して作られています。たとえば、ボディのプレス成型、バンパー・ダッシュボード・ヘッドライトのプラスチック成型、 タイヤ・ホースのゴム成型、エンジン・ミッションのアルミ鋳造成型、ブレーキ・ピストンの アルミ鍛造成型などがありますが、精密金型を傷つけず、製品の不良を抑えて、高品質に成型するための技術としてドライアイス洗浄が各自動車メーカー様で採用されています。 他にも自動車製造ライン(溶接、塗装、組立、工場床)の洗浄や無人ロボット化により自動洗 浄でも採用されています。 ドライアイスパワーの洗浄機は、各メーカー様の厳しい採用テストにおいて、洗浄性能、耐久性、操作性、コスト、メンテナンスを総合的に検証し、過酷な現場でも使用できるように厳し い基準をクリアして採用されています。

精密な自動車を作る洗浄技術として
認められて18年の実績

洗浄のイメージ、それはサンドブラストや高圧水でもなく、まさにエアーブロー感覚

  • もう金属研磨はしたくない
  • 水洗いはしたくない
  • もっと作業時間を短くしたい
  • ケミカル材、艶出し材を使いたくない

このような課題は
ドライアイス洗浄機にお任せください。
ドライアイスパワーで
イノベーションを起こそう。

DRY-ICE POWER INNOVATION